TAPIA Online SDK マニュアル - TOS (TAPIA Online SDK)

1. 【最初にお読みください】SDK開発をスムーズに進める為に

タピアSDK開発をスムーズに進める為に重要なことをまとめましたので、ご一読ください。


1.1 TAPIA Online SDKとは

説明
URL https://tos.mjirobotics.co.jp/sdk/
サイト概要 TAPIA SDKを開発するために必要な情報・サービスの提供
提供内容 ◆ タピアライブラリ
◆ SDK利用マニュアル
◆ サンプルコード
◆ 登録したアカウント情報の閲覧
◆ JavaDocs(コード内容の補足コメント)
◆ フォーラム・・・技術的な疑問、問題がどうしても解決できない場合にご利用ください


1.2 SDKご利用の流れ

タピアSDKは、アカウントを登録することで利用が可能です。
アカウントを登録してから30日間は、無償で利用ができます。
30日を過ぎて、引き続きSDKを利用したい場合には、有償利用への切り替え手続きが必要です。
無償利用と有償利用で利用できるサービス内容に違いはありませんが、無償利用の期間中はタピアをご用意しておりません。
無償利用期間中に開発内容の動作確認を行うには、エミュレーター用タブレットを各自でご用意ください。
SDK利用の流れ


1.3 事前準備・環境

開発のための準備を行ってください
準備物・開発環境 条件
①開発用パソコン ◆ 推奨OS(Windows系)… Windows10
◆ 推奨OS(Lynus系)… ubntu mint
②開発環境 ◆ Android Studio
◆ Java SE
の2つがインストールされていること
③エミュレータ用タブレット
※無償利用期間中に必要
◆ Androidタブレットであること
◆ バージョンがAndroid5.1以上であること
※無償利用期間中は、タピアをご用意しておりません。
 従って、SDKの開発内容の動作確認を行うためには、
 エミュレータ用のタブレットが必要です。


1.4 無償利用と有償利用

TAPIA SDKの本格導入の検討のために、30日間の無償利用サービスをご提供しています。
無償利用と有償利用 説明
①両者のサービス内容 無償・有償でサービス内容やSDKの内容に違いはありません。
ただし、無償利用期間中は、タピアをご用意できないため、エミュレータ用として、Androidタブレットを各自でご用意いただく必要があります。
②無償利用の有効期限 アカウントを登録していただいた日から最大30日間
③無償利用期間を過ぎた場合 無償利用期間を過ぎて、有償利用への切り替えを行わない場合、SDKを利用いただくことができなくなります。
④有償利用への切り替えと費用 無償利用期間の30日間を過ぎたからと言って、 自動的に有償利用に切り替えることはありません。 また、有償利用への切り替え手続きを行うまでは、費用は発生しません。
⑤有償利用の有効期限 有償利用に切り替えいただいた日から1年間(その後は、1年ごとに更新を行います)


© 2017 - MJI Inc. Copyright reserved.